犬部!映画原作との違いは逮捕のシーン?実話の感想まとめてみた

オリジナル比較
Pocket

『犬部!』予告篇【7月22日(木祝)公開】

あの大人気のノンフィクション小説「犬部!」がついに映画化ですね!

北里大学獣医学部の学生が作った動物愛護サークルの活動をつづった小説です。

そんな犬部!映画の中で主演の男性が逮捕されてしまうのですが逮捕されたのはなぜなのか?

原作ではどうなったのか気になりますよね。

犬部!は動物の命と向き合う大切さを教えてくれる2つのストーリーで構成されています。

  • “犬バカ”の獣医学部生が動物保護に奮闘する毎日を描いた大学生時代
  • 獣医師として新たな問題に立ち向かう現代

親子で見てもきっと楽しめる映画だと思います。

犬部!映画で逮捕されたのはなぜ?原作ではどうなったの?まとめてみました!

犬部!映画原作との違いは逮捕のシーン?


動物を子供の頃から馬鹿みたいに一途に愛しているちょっと変わり者の花井颯太が、大学卒業してから16年後に事件を起こします。

それで颯太は逮捕されてしまいます。

この事件をきっかけに、昔同じサークルだった仲間が集まります。

しかしその中にはかつて相棒だった涼介がいませんでした。

涼介はどうしていなかったのか、この涼介のストーリーは原作の方にありませんでした!

なので映画でしか見られないストーリ―になっていくと思われます。

逮捕の理由

もちろん動物が大好きだから・・という理由だけで盗んだわけではないようですね。

ブリーダーが増えすぎて管理できなくなった犬たちを救いたくてしたことだったようです。

自分が逮捕されても、犬たちを救いたい、法を犯しても助けたい!こんな強い気持ちを持ってるのが素敵ですよね・・。

ぴえん

これ読んだだけで泣きそうなんだけど・・

女の子1

やばいよね。感動しかない・・。どんだけ優しい人なの・・。

犬部!映画実話の感想まとめてみた

犬部!の小説を読んだ方の感想をまとめてみました。

動物への気持ちなどがみんな変わったみたいですね!

そしてやっぱり涙腺崩壊するようです・・。

感想を読んでみると映画を見たい気持ちが増し増しになりますね^^

女の子1

子供の夏休みの読書感想文とかにも良さそうだよね!

ぴえん

読書感想文読んだ先生たちが泣いちゃうんじゃない?

女の子1

命の大切さに気付けるし良いと思う!子供にも、もちろん大人にも読んでほしい1冊!映画見て小説読んでもいいよね!

犬部!映画を見た人の感想

映画祭で先に見た方もいらっしゃいましたが、やっぱりすごく良い映画だったようです!

この映画に主演の林遣都さんも凄く熱い思いを持って演じているようです。

原作の颯太さんが世界を変えたい!と思っていたように、この映画によって世界を変えたい!と思っているかもしれませんね^^

魂が乗り移ったのかも?!

そして映画主題歌を歌っている「Novelbright」も素敵ですよ!

犬部!映画主題歌の読み方は?路上ライブから有名になったバンドらしいです!

犬部の活動は現在どうなっているの?

現在も、動物たちの新しい家族を探す活動をされています。

犬部!の元になった北里大学の学生が「北里しっぽの会」を運営しています。

大変なことも多いと思いますが優しくて愛のある活動を続けていて凄いなって思いますよね。

本当にありがたいことです。

まとめ

犬部!映画原作との違いは逮捕のシーン?実話の感想まとめてみた

  • 原作との違いは逮捕のシーンで、相棒だった涼介がいなかったこと
  • 実話の感想はみなさん本当に感動しているようだった
  • 映画を見た人たちも素晴らしい映画だと称賛している

この映画を通して今現在の日本の動物の扱いなどを知った方々が少しでも行動に移して優しい世界が広がるといいなと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました