「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

にじさんじオーディションは一般人も受けられる?2023最新情報や受けた感想も!

オーディション

今回は、にじさんじオーディションは一般人も受けられる?2023最新情報や受けた感想も!と題してご紹介していきます!

にじさんじとは、大手VTuber事務所です!

にじさんじには多くの特徴や強みがあり、有名なVTuberが加入しています。

一般人も受けられるとの事で、多くの注目を集めているようです!

今日はそんな、にじさんじオーディションは一般人も受けられる?2023最新情報や受けた感想も!を詳しく見ていきます!

にじさんじとは?

  VTuberの雑誌があるんですね!

にじさんじとは、ANYCOLOR株式会社が運営している大手VTuber事務所で、2022年にはVTuber事務所で唯一上場しました。

2019年にはネット流行語大賞「にじさんじ」を受賞するなど、多くの人に認知されている事務所です。

2017年5月に設立された事務所ですが、多くのトップVTuberが加入しています。

YouTubeでの認知度も高く、昨年の2022年人は142億円の売り上げに対して、多くの割合をグッズ販売が占めるなど素晴らしい成績を上げている事務所です。

にじさんじオーディションは一般人も受けられる?

オーディションの応募があったそうです!

まずは、これまでの応募条件をみていきます!

募集時期募集内容
第1回2021年6月経験不問
第2回2021年11月経験不問
第2回(追加募集)2022年3月YouTube等の配信プラットフォームでの配信経験がある人
第3回2022年6月経験不問
第3回(追加募集)2022年11月YouTube等の配信プラットフォームでの配信経験がある人
第4回2022年12月経験不問

上記のように、第2回・第3回とそれぞれに追加募集があり、経験者の募集条件がありました。

もちろん、「経験不問」と、未経験者での応募も可能です。

オーディションの開催時期は不定期なので、応募条件は毎回確認する必要がありそうです。

次はオーディションについてみていきます。

一次選考:書類審査・PR動画

二次選考:通話面談(アーティスト枠だと歌唱力の審査があります。)

適性検査:Webテスト

最終選考:都内での面接

基本的には上記の手順で行われ、一般の会社員の選考の流れと変わりはないのですが、時期によっては選考基準の内容が異なります。

オーディションを受ける時期によってどんなオーディション内容なのか確認しましょう。

オーディションに応募できるのは何歳からなのでしょうか?

公式サイトでの応募条件を参考に見ていきます!

継続的に活動できる、かつ優先的にスケジュールを調整できる人

都内での面接に必ず参加できる人

週に20時間以上(うち週に平日3日の都内での夜間レッスン)の活動スケジュールを確保できる人

学生(高校生も可)、未経験問わず、学ぶ姿勢のある人

以上が応募できる条件になっています。

このことから、未経験、一般人の18歳以上、高校生でも応募が可能なことがわかります。

ですが、大手VTuber事務所になるのでかなりの倍率が予想されます。

2021年に開催された第1回オーディションでは応募者数1000人に対して、合格者が9人と、約111倍の倍率だったのは有名な話なんだそうです。

にじさんじオーディション2023最新情報や受けた感想も!

夢がありますよね!

次は、にじさんじの最新オーディション情報をみていきます。

ANYCOLOR株式会社は、「にじさんじ」の知識を生かして、新たなタレント育成プロジェクトとして、2023年5月12日(金)~5月29日(月)12:00まで第5回目の募集が開始されました。

配信経験がなくてもVTuberとして活動できるように「バーチャル・タレント・アカデミー」と題して研修を受けることができます。

バーチャル世界へ繋がる新たな学びの場で、「いつか出会う誰かの、思い出を作る仕事」をコンセプトに応募を募集しているみたいですね!

次は実際にオーディションを受けたことがある人を見ていきます!

にじさんじオーディション受けた感想

にじさんじには多くのVTuberが存在しています。

実際にVTuberになったオーディションのエピソードがファンの間では注目されているみたいで、どんなエピソードがあるのかみていきます!

【にじさんじ】オーディション秘話5選
元配信◆月ノ美兎【雑談】新衣装の差分とか百物語含む最近の話とかの段◆不破 湊 / Fuwa Minato【にじさんじ】【マシュマロ】地元最強ホストによるお悩み相談生LIVE【にじさんじ】

動画内では、初期にオーディションを受けたVTuberのエピソードが紹介されています。

現在とは違い、初期のオークションには最終選考(都内での面接)がなく、初期にVTuberになり辞めてしまった人は、にじさんじの社員と一度も顔を合わせずに辞めた人もいるんだそうです。

現在のオーディションは一次・二次選考、最終選考が主流となっていますが、最終選考は初期のオーディションにはなかったとのことで、現在活動しているVTuberの人は最終選考があったら受けてないんじゃないかの意見もありました!

VTuberで活動したい中で、素顔を見せることに抵抗がある人が多い世界なのかもしれません。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

この動画内では、有名なVTuberが視聴者の質問に答えながら自身の実話を紹介しています。

オーディションに一度落ち、にじさんじに入りたいという質問の内容に対して、「1回だけでしょ?何度もいけいけ!」と励ましのコメントを残していました。

普段の落ち着いたキャラからは見られない、熱い意思に対してファンからは称賛の声が上がったそうです。

この動画内では他のVTuberのエピソードも紹介されています。

「自分に自信を持って、嘘でもいいからなにかを成し遂げてやる!という気持ちを持ってオーディションの臨んだら受かった」と話しており、どの会社に入社するにも自信は大切なんだなと感じました!

実際に多くのファンがいるVTuberさんなので、とても説得力がありますよね!

\にじさんじに入ったらこんなステージも夢じゃない?/

まとめ

 面白そうな番組です!

いかがでしたか?

今回は、にじさんじオーディションは一般人も受けられる?2023最新情報や受けた感想も!と題してご紹介してきました。

企業などと同じようなオーディション内容でしたが、その内容は濃そうでした!

VTuberはバーチャルでの世界の中で、個性を活かした活動が大切だと感じました!

簡単にはなれないVTuberだと思いますが、VTuberとしての夢が叶ったらかなり楽しそうな世界ですよね!

それでは、にじさんじオーディションは一般人も受けられる?2023最新情報や受けた感想も!でした!

ぜひ参考にしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました